肌に優しく | ベビーの健康の為にママが気をつけること〜赤ちゃんサポート〜

肌に優しく

3台のベビーカー

ローションは肌に合うものを選ぶ

生まれたばかりの赤ちゃんは大人よりも免疫力が低く、肌も敏感です。例えかぶれや湿疹が現れても、大人向けの薬品や化粧品を使ってはいけません。赤ちゃんには赤ちゃん用のベビーローションを購入するようにしましょう。 ベビーローションを購入する場合、お子様に現れている症状やお子様の肌質に合わせて種類を選ぶ事が大切です。 例えば、ベビーローションの中には乾燥肌に向いているものや、アトピー肌に向いているものなどが存在しています。 なかでもこだわりたいのは成分の問題です。添加物や香料など、お子様の肌に優しいものを選ぶようにしましょう。特に、お肌にトラブルが現れている場合、良く考えたいポイントです。 他にもベビーローションには多様な香りの商品がありますので、お子様が好きな匂いのベビーローションを選ぶようにしましょう。

ベビーローションでできる事

近年、ご自宅でお子様と一緒にできるベビーマッサージが人気を博しています。 ベビーマッサージとはお子様とお母様が肌と肌で触れ合うマッサージです。それにより、お子様のお肌トラブルが癒えるだけでなく、精神的な安定が生まれる事もあります。 ベビーマッサージはお子様の肌に良いベビーローションを用いて行うのが一般的ですから、購入するようにしましょう。 ベビーローションを使ったマッサージの時間を持つ事で、お子様の夜泣きが直るケースも存在しています。 また、お母様とお子様がゆっくり触れ合う事で、育児ストレスから解消されるケースもあります。子供との関係性に悩んでいるお母様は、ベビーローションを購入してベビーマッサージを行なってみましょう。その際、「してはいけない事」をあらかじめ学び、適切な方法でマッサージする事が大切です。